最終更新日: 12 年 2023 月 XNUMX 日

Intentwise エンタープライズ サービス レベル アグリーメント

このサービス レベル契約 (「SLA」) は、顧客による Intentwise サービス (以下に定義) の使用を対象とする契約 (「契約」) に基づいて発行され、その一部を形成します。 この SLA で定義されていない大文字の用語は、本契約で規定されている意味を持ちます。 「Intentwise サービス」とは、Intentwise としてブランド化されたサービスおよびアプリケーション プログラミング インターフェイスを意味します。

1。 定義

2. Intentwise 広告オプティマイザー

2.1 サービスレベルのコミットメント. 99%アップタイム。 このサービスは 99% の時間において顧客にサービスを提供します。

2.2 除外。 この SLA は、パフォーマンスや可用性の問題には適用されません。

(a) Intentwise の制御が及ばないイベントによるもの。これには、以下のみが原因で発生する問題が含まれますが、これに限定されません。

(b) お客様がその使用方法を変更するよう Intentwise にアドバイスした後、お客様がその使用方法をアドバイスどおりに変更しなかった場合に、お客様が引き続きサービスを使用したことが原因。 または (c) Intentwise による書面による別段の合意がない限り、ベータ サービスおよびトライアル サービス中に発生します。

3. Intentwise分析クラウド

3.1 サービスレベルのコミットメント。 同時スループット制限 (外部要因によって引き起こされる可能性を含む) に従って、Intentwise は商業的に合理的な努力を払い、月ごとに計算される 99% のしきい値で DataIngestion (以下に定義) を顧客が利用可能および操作できるようにします。 「データ インジェストは、さまざまな大規模なデータ ファイルを複数のソースから単一のクラウドベースのストレージ メディア (データ ウェアハウス、データ マート、またはデータベース (Intentwise データ ウェアハウスと外部顧客データベースを含む) にインポートするプロセスであり、そこからアクセスでき、分析されました。 

3.2 除外。 データの可用性に関する SLA は、次の場合には適用されません。(a) 契約文書で許可されていない方法での顧客による Intentwise サービスの使用。 (b) 一般的なインターネットの問題、不可抗力事象、または Intentwise の合理的な制御が及ばないその他の要因 (サービス拒否攻撃やサードパーティのサービス停止など)。 (c) 顧客 (またはそのベンダーのいずれか) の機器、ソフトウェア、ネットワーク接続、ユーティリティ、またはその他のインフラストラクチャ。 (d) 第三者のシステム、作為、または不作為。 または (e) 意図的に計画されたメンテナンスまたは合理的な緊急メンテナンス。 この SLA は、利用またはサポートが終了した Intentwise サービスまたはそのバージョンには適用されません。

4.定期メンテナンス

「定期メンテナンス」とは、Intentwise サービスの可用性に影響を与える可能性のある定期メンテナンスを意味します。 すべての定期メンテナンスについて、Intentwise は商業上合理的な努力を払い、メンテナンス開始の少なくとも 2 営業日前までに電子メールまたはテキストでお客様に通知します。 定期メンテナンスは、合計で月あたり 5 時間を超えず、実行可能な範囲で、太平洋時間の金曜日の 18:00 から月曜日の 3:00 までの週末の時間帯にスケジュールされます。 上記の利用不能が発生した場合、Intentwise は、予定されているか否かにかかわらず、停止に伴う Intentwise サービスの中断、アクセス不能、および/または操作不能を最小限に抑えるために商業的に合理的な努力を払います。

5. 特別終了権

Intentwise サービスが連続 2 か月または連続 3 か月のうちのいずれかの 6 か月で SLA 約束を満たしていないことが確認された場合、お客様は Intentwise への書面による通知により契約を終了することができます。唯一の救済策として、該当する注文フォームの期間の終了部分について、お客様が Intentwise サービスの使用のために前払いした料金の払い戻しを受けること (「特別終了権」)、払い戻しは、支払額の 2 か月を超えることはできません。意図的に。 お客様は、Intentwise サービスの障害を合理的に認識してから 30 日以内に特別終了の権利を行使する必要があり、そうでない場合、かかる権利は放棄されたものとみなされます。 特別終了権は、Intentwise サービスが SLA 約束を達成できなかったことに対する、顧客の唯一かつ排他的な救済策であり、Intentwise の唯一かつ排他的な責任です。

6. サポートへのアクセス

  • お客様は、24 時間年中無休のチャット サポートを通じて Intentwise にアクセスできます。 また、ヘルプデスクの電子メール ヘルプ [at]tentwise.com を通じて Intentwise に連絡することもできます。 問題/リクエストは、ヘルプデスク発券システム内の Intentwise で追跡されます。 Intentwise は、お客様が潜在的な問題を報告して解決できるサポート エンジニアのチームを用意します。
  • サポート オプションに関する追加情報は、 サポートページ。



いつでも CTO または CEO にエスカレーションできます。 プライバシー [at]tentwise.com。

7. 意図的な義務

サービスプロバイダーが責任を負う意図として、

(a) ここに列挙されている該当するすべてのインシデント対応時間を満たしていること。

(b) データ保護、機密保持、オンサイトの行動規範、安全性とセキュリティの実践、および企業倫理の遵守を含むがこれらに限定されない、お客様の標準的なビジネス ポリシーおよび慣行のすべてを遵守すること。

(c) 定期的な会議やサービス関連のリクエストやインシデントの解決に対応できる代表者を顧客に提供します。

(d) 必要な契約に基づいて要求されるとおり、第三者に支払うべきすべての金額を速やかに支払うこと。 そして

(e) 状況に応じて必要とされるその他の義務。

8. カスタマーサポートの範囲

9. カスタマーサポートの応答時間と可用性

Intentwise の最初の応答時間 (以下にリスト) は、クレームの重大度によって異なります。 Intentwise は、お客様による請求の開始から測定して、以下に説明する期間内に応答を提供することに努めます。 これらの主張は問題にのみ関連しており、機能リクエストには関連していません。

初期応答

解決時間

クリティカル

<2時間

<24時間

ハイ

<12時間

<48時間

M

<24時間

<72時間

ロー

<48時間

<96時間

10。 方法論

Intentwise は顧客アカウントの包括的な監視には責任を負わず、かかる責任は顧客にあります。 Intentwise は、お客様が使用する商業的に合理的な独立した測定システムを使用して取得されたデータである限り、お客様から提供された、報告された予定外のサービス停止に関するすべての裏付けデータを検討および検討します。

これは当社のエンタープライズ SLA であることに注意してください。 企業顧客でない場合は、当社のビジネス SLA をご覧ください。 ここ.