AVASK の Natalia Ignacz が e コマース ビジネスを新しい市場に拡大することについて語る

シェアする

このエピソードについて エキスパートコネクトの上級ビジネス開発責任者、ナタリア・イグナツ氏に話を聞いた。 アバスク。 このエピソードはラスベガスで開催されたプロスパー ショー 2022 で収録されました。 以下の会話をご覧になるか読んでください。

YouTubeプレーヤー
アラン・オセテック: では、あなた自身について教えてください。 誰のために働いているのですか? ショーはどうですか?

ナタリア・イグナッチ: そうですね、AVASK から来ました。 私たちはロンドンに拠点を置いています。 今年も去年もラスベガスまで来ました。 当社は税務プロバイダーであり、国際 VAT [付加価値税] サービスを提供しています。 ビジネスを他の市場に拡大したいと考えている人なら誰でも。 私たちがお手伝いします。

アオ:とても良いですね。 それで、私たちは持っています 売り手 アグリゲーターの皆さん、Amazon エコシステムにはさまざまな人々がいます。 今年はどのようなトレンドが見られますか?

NI: 昨年よりもプロバイダーが増えました。 しかし、私たちも喜んで彼らを助けます。 多くのアグリゲーターに協力していただいています。 彼らは売り手を会社に引き入れ、私たちは彼らが会社を辞めて売却したいときに備えて書籍を準備できるよう支援します。

アオ:素晴らしいですね。 顧客や見込み客などの人々と話しているとき、今年耳にするものや新しいトレンドは何ですか?

NI: 新しいトレンドが広がっています。 誰もがメキシコ、カナダ、ヨーロッパへの進出を望んでおり、私たちもそれを支援できるし、他の多くのプロバイダーも支援できます。

AO: ということは、今日のクライアントのほとんどはヨーロッパとアメリカですか?

NI: そうですね。 つまり、私たちは世界中に対応しています。 したがって、米国内であろうと米国外であろうと、事業拡大のサポートが必要な方はどなたでもご利用いただけます。

AO: 例として、誰かがメキシコに進出したいと考えている場合、米国やヨーロッパと比較して新しい市場に進出することにはどのようなニュアンスがありますか?

NI: ええ、そうですね、それはすべて税金に関係しています。 そのため、書籍を整理し、必要な場所に登録されていることを確認してから、発送と販売を開始する必要があります。

AO: 社内に税務専門家がいますか、それとも世界中に税務専門家のネットワークのようなものがありますか?

NI: 全員が社内にいます。

アオ:とても良いですね。 その会社には何人が働いていますか?

NI:全部で500くらいですね。

AO: あなたにとってアマゾンのビジネスはこれまでの中核でしょうか? それとも、同社は Amazon の販売者をより重視するように変化したのでしょうか?

NI: eコマースなら誰でも。 つまり、Amazon、Walmart、Shopify、必要とする人から。

AO: あなたの顧客のほとんどはオンラインのみですか? それとも販売しているものもあるのでしょうか—

NI: レンガとモルタルも同様です。

AO: 他にショーで見たもので、これまでとは違うもの、あるいは思いつかなかったものは何ですか?

NI: みんなに会えて本当にうれしいです。 私たちのところに来てくださったお客様もいて、ついに直接お会いすることができました。 素晴らしいですね。

このインタビューは、明快さと長さのために編集されています。

提言

ニュースレターを購読する

eコマース専門家向けの製品アップデート、ウェビナー、ニュースについて学びましょう。